VR元年・・・SAOマダカナー

いろいろ書こうとしたものをぶっちぎぎりましての更新です。

PLAY STATION VR は即座に受付終了したらしいですね。。

と・・・そんなことを言いたいのではなく、また例によって勝手に立ち上がるニュースアプリから・・・


MB.jpg

台湾の方が制作したROのVRはこんな感じ?的な動画が以下の通り・・・
(問題ありそうなので消すかも)



ちゃんとした記事は後ほど書きます。

あえて一か月ほど寝かせてみたお話・・・断捨離みたいな何か

あ ろんぐ たいむ あご~       ホントはGW前くらいの話なんだけど

何故か部屋が手狭に感じられるなと思って、それでも原因が気づけずにいたのです。

ただふと我に返り、部屋の中心に立ち見渡すこと十数秒・・・

雑誌やら文庫本やらマンガやらが散乱していた・・・私にも何が起こっているのかわからなかった・・・(思わず写メ取ったんだけど、汚部屋とか言われそうなので公開はしないっ)

整地されてるのベッドの周りとパソコン周りだけじゃない・・・

ある種の地獄絵図でしたw

で、お片づけをしよう・・・そうしようと思い立ったのですよ、当然ですね?

書いた通り、そのほとんどが本類なわけですが、「あっれ~こんな本買ったっけ???」と記憶の混乱も生じ初めたんです。といっても、私の癖は「積ん読」なので何とも言えませんが・・・(こんな有り様で「本が好き」と言い切る虚栄心)



ネトゲより~





きつねそばより~





ラッセンがっすっき~~~~~~~







またイラナイ情報が混じりましたね・・・加えてこの持ちネタの芸人さんもあんまり好きではないのですが・・・何より本が好き・・・というのはどこ行った・・・自分・・・



で、どうやって片付けようかな~と少々思案し、雑誌は古紙回収日は月末だから紐で縛ってベランダにぽぃして・・・


文庫本は・・・読んでない物もあるしと思ってとりあえず部屋の隅に仮置きして・・・


マンガは・・・どうしようかな~よほどお気にでない限りは1回読めばいいかなと思うほうなので~


次の日が休みだったので、古本買取もあるリサイクルショップに行ってきました。


いらなくなった本達を買い取りカウンターまで持っていき・・・


      私   :すいませ~ん、買い取りお願いしたいんですけど~

小太りなおばさま店員:はい、当店にお越しいただきありがとうございます。買い取りですね?ただ今混み合っているのでの番号札を持ってお待ちください

こんな普通の感じ・・・じゃなかったなぁ・・・マニュアル対応っていうのかな・・・何よりあきらかな作り声だったのもあるけどなんというか・・・嫌な感じがしてたんだけれど、店内で待つのも何なので、近くにあったドトールで時間をつぶすことに・・・


そして1時間を余裕でオーバーしてリサイクルショップへと戻って番号札を見せるわけですよ


あぁ、またこの人か・・・


で、買い取り査定金額のレシートを受け取って、金額を確認・・・50冊近くあっても合計で2kくらいにしかならなかった・・・


重かったのに、重かったのに、重かったのに


普通に古紙回収に出した方がよかったかなぁと思い始めたその時・・・

小太りなおばさま店員:こちらはお値段がつけられなかったのですがいかがいたしましょうか?当店で処分することもできますが・・・

考えるまでもなく、即答

      私    :では、処分していただけますか?

と、あとは身分証見せて署名してお金を受け取るだけで終わる・・・はずだった・・・はずだったんだけど・・・


1週間後くらいかな?その時は普通に何かないかなとふらふら~と件のリサイクルショップに行ったわけですよ。そして、見てはいけなかったかもしれないもの発見する私


〇〇〇〇全巻セット ¥2,980- (この作者の次回作が今夏アニメ化するのを知ったのはほんの少し後でした)


手に取ってみたわけでもないのでそれが私の手放したものとは限らない・・・とは思っても・・・どうみても1番前の1巻の帯の少し破れた感じは・・・見覚えが・・・


処分てこういうこと???お値段つけられなかった物が???


それがその価格で売れないことを願い、その場を離れる私なのでありました。(細かいところは違うかもしれませんが、だいたい実話です)


※私の部屋を荒らした犯人は同居人でございましたとさ・・・雑多な物が多かった私も悪いといえば悪いのかな・・・


と、ここまでが前置き・・・として、ライトノベルの感想を書こうと思っていたのですが、ちょっと疲れたので気が向いたら例によって「続きを読む」の先に書こうかと思ってます。


速報・・・そして悲報・・・記事がアップロードされないままオワタ・・・
かなり無駄に力入れて書いてたので立ち直るのに時間がかかりそう・・・

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

気がつけば、後手に回ってしまっていたのです・・・

      ALTERNATIVE.jpg

私が描いた・・・というより予測したシナリオを斜め上に突き抜け、すでにとあるブログのとある位置に名前を連ねていた・・・それと気づかず、少なくても3.4日は・・・放置してたと思われるんだけど・・・ホント私って駄目です。。

というわけで、当ブログをリンクして頂けたALTERNATIVE STREAMの機島わうさんのブログです。少なくとも10回以上は通いつめてコメントを残してそれからリンクかなって思ってたのですが・・・ってどこの営業・・・


私のブログはMMORPG、ラグナロクオンラインがベースとなっているわけですが、機島さんのところは純金並みの純度で小説家を目指すというのがベースとなっているブログです。

つまるところ、ここに来る多くの方が「畑違い・・・」と思われる方がいるかもしれませんが、私は私でジャンル違いにもかかわらずライトノベルネタという種をメインに変えてこんなところで蒔いてるのでその辺はご容赦ください・・・

というのはさておいて・・・機島さんのブログの特徴を挙げるとすれば「更新が速い、というよりもマメ?」でしょうか。ほぼ毎日、日記的なものを更新なされてるし、ショートストーリーではあるけれど、何かを思わせてくれる面白みのあるものをそれこそ短期間で更新している気がします。

もし少しでも興味を持たれたら、よろしければ1度覗いてみてください!

一日戻るならどの日にするかなぁ、と迷い中。たぶん気分次第・・・

ROを絶ってだいたい一か月・・・禁断症状という症状も出てはいない・・・はずだったんだけども!

休止って形だからROのブログを結構な頻度で見て回ってたんですよ・・・(思い当るという方、すいませんでした。。)


いろいろとやる気をなくした~というのは事実なのですが・・・
いちおうROのブログだった・・・と完全に過去形にするにはまだ早そうなんですが、なんといいましょうか・・・

はるかな過去に「GHMDをソロでクリアを目標に~」とかのたもうた記憶があったんです。思い出せたんですwまぁそれ以外にもETソロ100F踏破・・・とかね?

ETはイメージトレーニング(笑)で装備とかしっかりしたものありきで考えてもギロチンクロスじゃ100F入った瞬間終了する光景しか見えない・・・

遠距離耐性とっても金剛修羅でも死ねるんでしょ?あれ・・・
ギロチンで考えるとエベシcでニュマ・・・って考えたけどニュマロードできるわけじゃないし・・・発動あんまりしないし。。

妖しい紫色が漂うニュマ発動するあれは通常攻撃でのASだしねぇ・・・一応持ってたはずだけど・・・

まぁETはいいんです・・・キャラ名的には達成させたい気がしてたけどねw

ただね・・・GHMDはもしかしたら?あるいは?いけるのでは?と思わなくもないんです。私のしょっぼい装備でも!

正直ソロで2F挑んだのは5回くらいかなぁ・・・うち1回だけアムダライス前行けただけという体たらくですが・・・

その中で足りてないな~というか欲しいって思えたのがカンドゥラオブイフリートだった・・・んだけど・・・
4元素?地水火風はエクセリオンスーツにASPD付けるとかでも良いということに気づけなかったんですw

あとは武器だったんだけど・・・どうせ2Fは運ゲーになるしそれは新調しなくていいと判断・・・

49%ギリギリまでの消耗品は・・・何もって行ってたか思い出せないけど・・・なんとか思い出すとして
まぁ、クリアに気を付けなければいけないというか私が戦わなければいけないのはどうみても「時間」なので・・・

いつもけちって1Fはレイド部屋と誘いの魔眼の所しか毒瓶使っていなかったのでふんだんに使えば多少は時間稼げるかなぁ・・・と思ってみたり・・・

問題は1FでどこまでSPが持つか・・・なんだろうねぇ・・・RCのw

※持っている装備は「恥ずかしさ」というものを覚えたので公開はしません!

で、それだけのために1か月課金するのもあれだし、1DAY買うのも癪だし・・・
てことでラグホーダイを利用して人知れずGHMDをクリアしてみよう、と未練たらたら企画です。。

リベリオンでGHMDソロクリア出来てるみたいだしねぇ・・・
ROでの達成感が私には何もないと気づいたからこそやってみたいな~と思いました。

何か今年はほんとに水不足なりそう・・・

今週も木曜日と週の折り返しです・・・

またタイトルから話題を引っ張ってこようとする私・・・

というのも、利根川水系のダムの貯水量が過去最低らしいじゃないですか!
梅雨だから雨が降るだろうし大丈夫~と思わせてもくれない天気予報士様がた・・・

今年は空梅雨になるかもしれませんとか言ってるし・・・

今はまだいいかもしれないけど、夏本番っていうときに水がなくなると、干からびるとかの前に
汗をかいてシャワーを存分に浴びれないことを想像すると・・・

何年前だったかなぁ・・・5.6年前くらいだったかな?
その時は6月ではなく8月の終わりだったかな・・・水不足で取水制限になるかも~とニュースで報道してたんです。
そこまではいい・・・問題はその直後のニュースの内容がちょっと・・・ねぇと・・・いうものでした。

某アイドルグループのライブが紹介されたんだけど、それというのも
演出で水を無駄に大量に使って戯れている(あえてぼかしますが)ものでした・・・

このニュース番組、なかなかとんでもない構成をしてきたwww
とかちょっと間を置いてそう思ったんだけど

そのちょっとの間にライブ関係者にイラッという感情が芽生えました・・・
今年?はそんなことが無いように祈りたいです・・・




と、そんな前置きはさておいて・・・
今回はROのことでもライトノベル感想文でもありません・・・気まぐれで言いたいことがあっただけです。

といっても、結構話題になってるようなので私がいう事もないと思ったのですが

夜の巷を徘徊するっていうテレビ朝日系列でいいのかな?(東京感覚でごめんなさい)
木曜深夜(金曜)0:15~0:45の時間帯でやっている番組なんですが・・・私はこの番組の趣が気に入ってしまいました。

どう説明すればいいんだろう・・・

とりあえずメインのタレントさんはマツコ・デラックスさんなんだけれども・・・
いつもの毒気というものはなく、ただただ素のマツコさんなのかな~?って感じで
今のところ記憶が確かならまだ東京だけだと思うけど、商店街とかそういうところをふらふら~と歩く番組なのですが

基本物静かというか、マイクも雑音とか拾ってこないしBGMとかもないし、会話以外は本当にサイレントなのです。
そんな中、マツコさんが気さくにそれでもアポなしっぽいので丁寧に人と会話していく・・・

本当にただそれだけなんですけど、新鮮というか・・・なんというか・・・

深夜時間帯の放送なので、強くお勧めすることはできませんが、一度見てみてほしい番組です。


ちなみに本日・・・日付変わってしまうから明日かな?6/10放送分は先週に引き続き奥渋谷だそうです。


※個人的に渋谷はメインストリート的なところはいいのですが、その道から外れてしまうとタチの悪い人間が多くいたりするので、苦手です。(ガラの悪いとかそういうことではないです、念のため・・・)

そんな一例を挙げたうえで・・・先週の奥渋谷・前編(仮)を見て、少し偏見するのやめようかな・・・と

それくらい街のイメージが違って見えるから不思議だな~と思って毎週ミテマス。。
もし、差し支えないようでしたら・・・ってことで~

日曜日が終わる前に・・・

昨日はリンクの一連の作業・・・労力はないんだけれど凄く緊張してました。

ぽちこさんオーラにあてられたかなぁ・・・でも楽しんでましたけどね、私はw

とりあえずタイトル名から関連して、第2回目の感想?文でも書こうかなと・・・
第1回目でぼそっと書いた他の方のブログに出てきたライトノベルにしようと思ってたのでそれを・・・

感想といっても過去に読んだってことで、読みたてってわけではなのでご容赦を・・・


では、ROと全く関係ないので読みたくないって人は・・・どうしようか・・・

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

恐れ多い方からリンクの許可もらってしまった。。

らぐなにっき

今現在のROのトップブロガーの一角、らぐなにっきoのぽちこ様にリンクを張らせて頂きましたっ

私が休止中の身であるというのに、リンク要請を快諾していただけるという、まさに女神対応でした。
突然思い出したかのように寝る前に「リンクお願いします」と書き込んで朝起きたらもう・・・・

リス可愛いよリス げっ歯類(でいいんだっけ?)可愛いよ・・・

+9リス耳とドレイク武器借りられるならすぐにでも復帰してしまいそうな私、ないないw

と、話を脱線させすぎましたが、去年の年末、ぽちこさんは初めて会ったというのにかるーくシール作製してくれるという器の大きい方です、攻略記事もそうですがなにはさておき仕事が早いっ

Mimirの侵略者というブログなんてどうでもいいから・・・

らぐなにっきoをどうかよろしくお願いします~

(後でらぐなにっきoとぽちこさんが書かれたコメントのUMAの意味が分かった!ゆーまじゃないよっ ぽ・ち・こ! 合ってる?)

よく見て回ると、結構いる予感が・・・

1週間くらい間をあけて、満を持しての更新です (適当

本当はすぐにでも更新したかったんだけど、ちょっと間をおいてからにしようと思いまして。。
あ~今回のカテゴリーは続きを見る・・・を見ていただければ理解できるかと思います。

今はROから離れている私ですが、私がブログを始めるきっかけとなったブログに(何かややこしい

ライトノベルと一般文芸の違いという一文があったので何故かそれに引っかかって考え込んでしまいました。

この手のものはもうとっくに誰かがきっぱり模範解答をだしてるんだろうな~と思いつつも自分なりの答えをば・・・

・オタしいイラストが表紙又は挿絵にある

私は気にしないのですが、この辺は拒絶反応を示す人が多そうなのでまずはこれかなと・・・

・文体の違い

これに関しては読み慣れていないと解らないかもしれませんが・・・
なんだろう、マンガでいうところの読者サービスというか・・・うまくは言えませんがそれがあるかないか?この部分も拘りを持って分ける人多そうだなと思いました。

と、見た目と内容で分けられるんでしょう。。たぶん・・・

1週間かけてこの程度の回答しかないんかい!と思わないでください・・・必死にまとめたんだから!

まず読んだライトノベルの感想うんぬんより、こういう事が先かな~と思って述べてみました。
ただ答えは人それぞれだと思うので、気にすることもないかなw




ここからが本題ということで・・・
もう記念すべき感想第1作目を書き綴ってもいいかなとおもったのですが、こんな場末ブログに来ていただき。かつライトノベルにも通じている方がいらっしゃったので、少しだけ乗っからせてもらおうかなと思いました。

※たぶんネタバレすると思うので、ここから先は見てもいいという奇特な人だけでお願いします。。

続きを読む

テーマ : ライトノベル
ジャンル : 小説・文学

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
著作など
©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. Copyright © 2011 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
プロフィール

jelart

Author:jelart
ラグナロクオンライン Mimir鯖で細々と活動していた者です。

いただきものです
MY AB

らぐなにっきo のぽちこさんからいただいたものです。
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
訪れてくれた人の総数
実験的に追加中
カテゴリ